キャンプに出現したのは、このあたりで最強の夜行生物・狼男

僕は覚悟を決めて立ちあがり、戦闘態勢に入った。


立ってみると、狼男のデカさがわかる。2メートル30センチから50センチくらいはありそうで、これだけ距離を保ってもなお、首を上に傾けないと顔が見えない。

しかもコイツは人型だが運動能力は人間のそれじゃない。

こんなにデカいのに、動くスピードは僕らを凌駕する速さなんだ。

 ( ↓ 一番下のヤツ)

IMG_20201004_081656

 

どうする?

剣で戦うか、魔法を使うか・・

 

先刻、カントパーニの出口で戦った山賊のときと違い、今度の相手は1匹だ。

さっき買った広刃の剣の切れ味を試すのもいいけど、狼男の強さは定評があって、正直僕の力だと攻撃を喰らっちゃう可能性があるんだよなぁ・・。

 

(メタ記述)狼男:技量8 体力9

        主人公:技量8(+1広刃の剣) 体力15

 

ひょっとしたらノーダメで勝てる可能性もあるけど、ここはあえて呪文を唱え、体力の代償を払って、最小のロスで手堅く切り抜けることにした。

「BIG」

呪文を唱えると同時に僕の体は巨大化し、普段の3倍の大きさまでデカくなった。

僕を見下していた巨漢の狼男が、今度は驚愕しながら僕を見上げている。

すっかり脅えた狼男はもう、僕の敵ではない。

 

(メタ記述)
BIG使用による
技量ポイント2倍の指示あり
主人公:技量18(+1) 体力15→13(BIGの呪文で消費2)

 

一度もダメージを受けることなく、狼男を余裕で撃破した僕は、今度こそようやく眠りについた。

875251_s

但し、途中で眠りを妨げられたせいで、体力はあまり回復しない

それに、一日食べなかった代償が、ここへきて噴出した。

このダブルパンチ+狼男との余計な戦闘によって、僕の体力状況はかなりピンチになってきた。

 

(メタ記述)
不十分な睡眠で+1、空腹で-3

主人公:技量8(+1広刃の剣) 体力11

 

色々あった初日だったけど、なんとか命は保ったな。

しかし、狼男との遭遇は全くの想定外だったな。

手持ちの金貨と体力がほぼ半減、といったところか。

もし明日も同じペースで進んだら、僕は文無しで命も失ってノタレ死ぬことになる。

 

期待の勇者が出発早々、わずか2日目で命を落としたなんてことになったら、アナランドでは一体どうなるんだろうね。

まあ、そうならないように、明日は回復ポイントでは必ず休息&食事をすべきなんだろうなぁ。

 

まったく、狼男はホントに予想だにしなかったよ。

 

(メタ記述)
今まで何度となくプレイした経験上、キャンプを張ったときに夜行生物が出たことがなかったので、これはまさかの想定外でした。マジでちょっと追い込まれてます。

ブログランキング・にほんブログ村へ