【公的勇者】ソーサリー主人公が高卒公務員だった場合

スティーブジャクソンの傑作「ソーサリー」のプレイ小説。 愚痴と不満が渦巻くニヒリズムファンタジー

カテゴリ:2日目(5月27日) > クリスタタンティ

(仕方ない)

宿屋が提示した正貨の倍の価値を持つ宝石(金貨10枚相当、おつり無し)を使って、支払いに充てることにした。

1098973_s

もったいないが、仕方ない。

 

後になって「ここぞ」っていう絶好の使い時が来るかもしれないのは重々承知してる。

けど、人生っていうのは正解のない出題に答えを出し続ける旅なんだ。

 

ちょうど食事の用意が整ったところだというので、僕はあてがわれた部屋に荷物を置き、さっき居酒屋で老人にもらったボンバの実を手に食堂へ戻った

今こそこのボンバに役立ってもらうときだ。

食事と一緒に食べると、体力が倍回復するらしいからね。

 

スカンクベアは、捕獲の時に苦労するけど、シチューの具になったときの美味しさは格別だ。

ひさびさのたっぷりした食事に、僕はすっかり満腹した。

考えてみると、昨日の朝にアナランドの前線居留地にある安いB&B(ベッドアンドブレークファスト)で粗末なパンをかじって以来何も食べてないままだ。

 901698_s

その間に、山を登ったり、激しい戦闘をしたりしてるのにね。

まったく、今こうして生きているのが不思議なくらいだ。

それだけ命がけの任務なのに、装備がショボすぎるんだよ。

 

戦車を何台も買えるほどの予算がついてるのに、どうして最前線の僕にはアスクルで買ったオフィス用の剣と2回分の食料しか提供されないんだ?

 

しかもその剣だって、今回の任務用に準備されたものじゃない。

いつだか知らないが、年度末の予算消化の数字合わせのためだけに購入されて、使わないまま倉庫に眠ってたガラクタを僕が発見したものだ。

持ち出し申請の書類にハンコをついて、ようやっと引っ張り出してきたんだ。

 

結局使い物にならない切れ味だったから、速攻で今の剣を買ったけどさ。

おかげで、概算払いで受け取った滞在費の半分が消えた。

必需品を買って、滞在費が半減するってどういうこと?

滞在費じゃないじゃないか!

 

こんな働かせ方して、僕が【王たちの冠】を持ち帰れなかったらどうする気だ?

「次の担当者を向かわせる」じゃ済まないぞ。

それは自国の宮廷と官庁街だけで通じる理屈で、フェンフリー同盟諸国に対しては、一度の失敗が命取りだってことを理解してる様子が見られないんだよね。

 1614318_s

たぶん「誰かがやる」って考えてるんだろうな。

政治家とか官僚なんて、責任の所在を消す名人だからね。

 

そして、膨大な予算の大半が流れ込んでウハウハの御用商人ハンナとかデシソーなんかは「それ国の事業ですし」って言って逃げるんだろうね。

糾弾されるとヤバそうな政治家だけにはしっかり献金して、自分の身だけは守れると踏んでるんだろう。

 

なんだか、ベッドに入ってからも、色々考えてムシャクシャして眠れそうにない。

さいごに、さっきの居酒屋でボンバをくれた老人のことを思った。

やはり、最後に頼りになるのはいつだって最前線に身をさらし、当事者意識を持った現場の実践者だね。

そう考えて幾分和らいだ気持ちで、ようやっと僕は眠りについた。

 

(メタ記述)宿の食事で体力ポイント3回復→ボンバの実で×2。ぐっすり眠って5回復

体力ポイント:3→14

ステータス

主人公:技量8(+1広刃の剣) 体力14 運勢ポイント8

金貨:5

食料:3

持ち物:なまくらの剣、竹笛、ゴブリンの歯12、ジャイアントの歯1、デス・ハウンドの歯、スナッタキャットの歯、サルの歯、銀の鍵(111)、金貨10枚分の宝石2→1、ボンバの実

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村

朝の陽ざしが、背後にそびえるシャンカー鉱山の山肌を照らしている。

中腹の農村、クリスタタンティの朝は、何とものびやかだ。

昨夜は暗くなりかけた時刻だったので、改めて明るい日の中でこの村の雰囲気を味わうと、なんだか僕はこのままここに住みついて、ここの村人たちと平和に人生を送りたくなってくる。

 807900_s

たぶん、旅情ってこういうものなんだろうな。

やたらと騒いだり、写真ばかり撮りまくったり、土産物を買い込んだりと気ぜわしくするのは、かえって旅の価値を下げてる気がするな。

普段の生活で味わえない異郷の地の気を全身に感じてこそ、本来の旅行だって気がするんだけど。

そして、それを助けてくれるのが地元の旅館とか食事処とか、町の保全をしてくれてる人たちでさ。

 

そんなことを感じさせてくれた、クリスタタンティの村人たちとこの村に、そっとお礼を告げて僕は歩き出した。

 

村はずれまで行くと、塀を背に座り込んでいる、目の見えない乞食がほどこしを求めてきた。

ある意味、ほどこしを求めたいのは僕なんだけどさ。

 1285746_s

やせこけた体にぼろをまとったみじめな姿が僕の目を引く。

こんなに村に近いのに、誰も手を差し伸べないのかという気もするけど、何かの事情でこうなっていることはたしかだ。

 

どうしようかと思案していると、牛に引かせた荷車に乗った御者が、僕を旅人とみて声をかけてきた。

よかったら乗せていってやるというんだ。

 

タイミングが良すぎる気がするんだよね。

乞食に声をかけられたとたん、別の人間が声をかけてくるなんてね。

何らかの理由がありそうじゃないか。

 

もしかして、村ぐるみの何事かがあって、この乞食はそれに従わなかったため、この境遇に落とされた。

そして、外部の者が接触して乞食を助けることで、ある企みが露見したり崩壊してしまうので、それは絶対に阻止したい、とかさ。

 1128064_s

まあそれだと一方的に乞食が弱者ってことになるけど、あるいはその逆もあるな。

この乞食がとんでもないやつで、村の平和のために皆が団結して彼を排除し、どうにか今の環境を維持してるとか。

 

何も知らない旅人がダマされて封印を解いてしまい、再び魔王が復活するなんてことも、無いとは言えない。

なんせ我がアナランドは、マンパンの大魔王をパワーアップさせちゃったからね。

 

ちなみに、環境庁にあるクリスタタンティ地区関連の資料には、目立って異常な事象は記録されていない。

そういう主旨で調査してないからだけど。

ただ、名水百選にいくつもの河川や湖沼の類が認定されている関係で、ツーリズム関係の利権が絡んだいざこざの存在は何となく臭う。

 2215108_s

何度も言うけど、僕が受けた辞令での部署名は「カクハバード特別環境調査室」だ。

事実上の業務は「マンパンの大魔王に奪われた【王たちの冠】奪還」だけどね。

ただ、公的資料の文言は、字義に照らしてどうとでも解釈し、最後は『等』を適用して逃げる。

僕はきっと、骨の髄から役人なんだ。

 

事実上の業務とは関係ないけど首を突っ込むぜ。

御者の「逆ヒッチハイク」はノーサンキューだ。

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村

僕は金貨を1枚取り出し、乞食に渡した。

こういうことがあるから、手元に数枚は残しておきたかったんだよね。

 

金貨5枚の宿賃+食事代を、金貨10枚相当の宝石で支払った損失を、わずかながらも取り返した気分だ(無理にでもそんな気分になるぞ)。

 

受け取った貨幣を手で探り、それが金貨であることを知ると、この盲目の乞食は感激した。

「なんともったいない! このような広いお心に、このままではすまされません!」

 3095963_s

何をするのかと見守っていると、乞食はポケット手を入れた。

まさか「いにしえの勇者に封印されしこの姿、無垢なる者の念を込めた金貨により、ついに解呪の時を迎えたのだワハハハハハ!」みたいなことはないよな?

 

いちおう、魔法封じの呪文を使う準備をしながら待ち構えていると、彼はポケットから銅製の鍵を取り出して僕にくれた。

どうやら封印された魔王ではなかったようだと、僕はホッとした。

 

彼はかつて、このシャムタンティの丘を越えた向こうにある、カーレという街で牢獄の監守をしていたが、どうやらレッド・アイというヤツのせいでこんな運命になったらしい。

僕がカーレを通り抜ける予定だと話すと、とにかくレッド・アイに気を付けなさいと繰り返す。

きっと大事なことなんだ。

カーレはよそ者に用心深いとアドバイスをくれるけど、それは大丈夫、カントパーニから散々味わってきたよ。

 

「もしも警備の者に捕らえられても、この鍵さえあれば大丈夫です」

まさか、マスターキーか? まさかね。

 701232_s

鍵には「206」という数字が刻まれている。

なんとなくリトグラフが頭に浮かんだ。

マスターキーが乱造されてて、これは206個目の複製品とかさ。

 

謎が深まったけど、とにかくカーレは要注意な街だってことだね。

環境問題的に言えば、人口が密集しているだけに、むしろカーレ周辺の一帯が怪しい気もするな。

不法投棄による地盤や水質の汚染とか。

バクランドを縦断するジャバジ河を渡る唯一の街だから、どっちにしても避けては通れない。

ジャバジ河流域の有害物質の状況とか、調べたいな、現実逃避のために…

 

ま、気をつけていくよ。

僕は乞食に礼を言って、立ち去った。

結局彼とクリスタタンティの関係性は謎だったけど、これ以上時間を割けないんで、悪いけど行かせてもらうよ。

 

(メタ記述)

金貨:5→4

にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村

このページのトップヘ